jflagblogbn2.gif

jflagblogbn1.gif

2012年01月14日

色相環

カラーの個性
image-20120114072714.png
服の色
コーディネート

カラーテーマ

Quintessence クインテッセンス

 今季のテーマは"Quintessence"。 この言葉は5番目の(quint)と要素(essence)が組み合わされて出来た複合語です。中世哲学では火、空気、水、土の4元素を超えた第5の元素"quintessence"があると考えられており、現在では、物事の本質、純粋なもの、真の、といった意味で使われています。今季のカラーはこのテーマの通り、哲学的でもあり、それぞれの本質に光を当てるようなカラーを選定しています。  一人ひとりが自分の本質を認め、埋もれていた美しさを発掘する。一人ひとりが輝くことによって、世界が輝きを取り戻してほしい、そんな願いも込められています。
カラーグループの特徴


Foundation ファンデーション(基礎)
グレイッシュなブラウンを中心とし、大地の静かな鼓動が聞こえてくるような、壮大な自然を感じさせるベーシックカラーのグループ。全体に彩度を抑えて柔らかな洗練感を。真鍮をイメージした光りすぎないゴールドが上品なアクセント。



Botanical ボタニカル(植物)
野菜や植物の色素を抽出したような、ボタニカルカラーのグループ。 懐かしいような温かな気持ちを呼び起こしてくれる色。じっくりと、ぎゅっと色素を濃縮したボタニカルカラー。





Watery ウォータリー(水のような)
ブルー人気はまだまだ浸透していきます。今季は、その中でも特に水をテーマとしたブルーを提案しました。水のきらめき、透明感、水の質感。イエローは光を象徴します。




Glow グロー(輝く)
高彩度色と低彩度色の組み合わせで、「光と影」をイメージしたカラーグループ。シンプルですがインパクトもあり、スポーティなアイテムにも。影の色の存在が光の色をより鮮明に輝かせます。

ファッションに似合うヘアカラーは不可欠。
季節によって変えるカラーリングも楽しんで欲しい。

350以上のカラー剤の中からお選びいたします。



posted by Matsuura at 07:35 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※コメントはすぐに表示されません。ブログオーナーが確認・承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。