jflagblogbn2.gif

jflagblogbn1.gif

2018年05月08日

5月25日から1ヶ月間のみの価格 PUSH

0C54EA01-0F87-425C-8B12-DEB090C5E7D3.jpg

15〜39歳の女性500名を対象とした「頭皮」に関する意識・実態調査を行いました。
調査の結果、女性の約8割が、日によって状態が異なる「気まぐれ頭皮」を自覚しているという事実が判明しました。また、中でも30歳前後の女性は、年齢に伴い、頭皮の悩みも感じやすい傾向にあることがわかりました。

調査結果


女性が気になる頭皮の状態…TOP3は「かゆみ」、「ニオイ」、「ベタつき」

はじめに、「自分の頭皮の状態が気になったことはありますか?」と聞いたところ、実に71%もの女性が「ある」と回答しました。具体的な回答としては、「かゆみを感じる」(95%)、「ニオイが気になる」(77%)、「ベタつきを感じる」(74%)、「乾燥する」(71%)などが上位となっています。

ただし、頭皮の状態が気になることが「毎日ある」女性は少数派であり、「たまにある」という回答が目立つ結果になりました。例えば、「かゆみを感じる」ことが「毎日ある」女性は9%であるのに対して、「たまにある」・「何度かある」と回答した女性は83%にのぼっています。

日によってコンディションが異なる「気まぐれ頭皮」、女性の約8割が自覚アリ!

そこで、女性たちに、自分の頭皮は日によってコンディションが異なる「気まぐれ頭皮」だと思うかを聞くと、実に約8割(77%)もの女性が「そう思う」と回答。その理由としては、「気候や湿度によって、脂でベトベトになったり、乾燥してパリパリになったりする」(29歳)、「毎日シャンプーしていたのに、突然フケがでたことがある」(38歳)、「ストレスを感じると頭皮がかゆくなる感じがする」(27歳)などの声があがりました。毎日ではないものの、環境やストレスなど、さまざまな要因によって、頭皮のコンディションが悪くなってしまう人が多いようです。

また、年齢による影響もあるようで、20代後半〜30代女性の約7割(67%)が、「10代の頃と比べて、頭皮の状態が気になりやすくなった」と回答。アラサーを過ぎると、「気まぐれ頭皮」になりやすい傾向があると言えます。

さらに、自分の頭皮に点数をつけてもらった質問では、平均が「60.5点」にとどまる結果に。「50点以下」の回答をした人も39%と約4割となり、女性たちの頭皮に対する自己評価の低さが垣間見えました。


          ※リサリサ(リサーチ・リサーチ)調査結果によるものです。



22501F4A-CDC9-45C2-AB03-6B0F8A7197BB.jpg




posted by Matsuura at 06:41 | Comment(0) | ジェイフラッグ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする