jflagblogbn2.gif

jflagblogbn1.gif

2017年02月06日

リピジュア

今日は優れたトリートメント化学成分の紹介です。

      【リピジュア

 トリートメント 成分(ポリクオタニウム64配合・別名リビジュア

 

分子内にそれぞれアニオン性基 と疎水性基およびカチオン性基を有しているので,毛髪(特にカラーの繰り返しにより傷んだダメージヘア)に対して優れた親和性を有し,傷んだ髪に潤いをとり戻し,健康な髪へ生まれ変わらせることができます。


涙にも含まれる成分をモデルに開発された、多機能保湿成分

リピジュアRは、ヒトの細胞膜を構成し涙にも含まれる成分「リン脂質」をモデルに開発された、高性能な生体適合性物質です。約2,000個の分子が化学結合し保水性に優れたうるおいのベールをつくります。
現在では、医薬品・化粧品・人工臓器など幅広い分野で活躍しています。

9EEE50B0-51AD-4A18-90CB-0B060C786351.jpg

リピジュア<sup>R</sup>の特徴

リピジュア<sup>R</sup>

ヒアルロン酸と比較しても高い保湿力を保ちます

リピジュアRは、水洗い後1時間経過した乾燥時でも高い保湿力を維持し、その保湿力はヒアルロン酸の約2倍に値します。

塗布後に水洗いしても保湿性能を保持します

水で洗っても、保水力が下がらないという優れた特長を持ち、現在では、医薬品・化粧品・人工臓器など幅広い分野で活躍しています。

ヒトの細胞膜に極めて近い構造による生体適合性を持っています

医療機器に生体適合性のあるリピジュアRを塗布することにより、防御反応を抑えることに成功しています。

ヒアルロン酸

高い水和能を持っています

1グラムのヒアルロン酸は、2〜6リットルの水に対し水和能を持ちます。

細胞と細胞の間に多く存在し、水分の保持やクッションのような役割で細胞を守っています

ヒアルロン酸は、私たちの体内のいたるところに存在しています。その濃度は、部位によって異なり、特に濃度が高いのは、へその緒(臍帯)、関節液、目の硝子体、皮膚などです。